« NIFTYの遺産(85)~ハプスブルグ家のヨハン・サルヴァトール | トップページ | NIFTYの遺産(87)~東欧の外来君主たち »

NIFTYの遺産(86)~アルバニア侯ヴィルヘルム1世

これは1998年2月に投稿したもので、アルバニア侯ヴィルヘルム1世についての質問に対する回答です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○○さん、はじめまして。

>> 「このアルバニア侯ヴィード〔Prinz Wilhelm(Wiliam)zu Wied〕
>> は、系図的には「1876年生まれ。母はオランダ王女。本人は、ド
>> イツ皇帝ヴィルヘルム2世のいとこ、ルーマニア王女のおい。一
>> 族はヨーロッパでも最古の家系の一つ」
>>という記述がありました。しかし、どうしてもこの記述の「ウラ」
>>がとれません。

 私の手持ちの資料には、アルバニア侯ヴィルヘルム1世に関係しては彼の父方
の祖母がルクセンブルク大公アドルフの妹マリアであるということしか載ってい
ませんでした。
 そこでこの情報を元に、困ったときにいつも使っている「WW-Person」という
ヨーロッパ王侯の系図データベースで調べてみました。その結果、〇〇さんの疑
問の答えが見つかりましたので、以下の系図をご覧下さい。
001
 ということで、アルバニア侯ヴィルヘルム1世の母はオランダ王ウィレム1世
の王子フレデリクの娘マリア、また母方の祖母ルイーゼを通してドイツ皇帝ヴィ
ルヘルム2世とはまたいとこにあたり、そしてルーマニア王カロル1世の妃エリ
ザベートは伯母ということがわかりました。
 また彼の出身家系はヴィート=ノイヴィート侯爵家といい、先祖はヴィート伯
を名乗り9世紀頃にまで遡るようです。
 ですから、〇〇さんが参考にされた書籍の記述はほぼ正確なようですね。私は
東欧の歴史はたいした詳しくはないのですが、このアルバニア侯ヴィルヘルム1
世のように、外国から君主を迎えた例が東欧では多いようですね。

<WW-PersonのURL>
  http://www8.informatik.uni-erlangen.de/html/ww-person.html
  ↓
 ちなみにこのサイト、久しぶりにアクセスしたらURLが変わっていまして、
 http://ww-person.com/ となっています。

|

« NIFTYの遺産(85)~ハプスブルグ家のヨハン・サルヴァトール | トップページ | NIFTYの遺産(87)~東欧の外来君主たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57382/63856185

この記事へのトラックバック一覧です: NIFTYの遺産(86)~アルバニア侯ヴィルヘルム1世:

« NIFTYの遺産(85)~ハプスブルグ家のヨハン・サルヴァトール | トップページ | NIFTYの遺産(87)~東欧の外来君主たち »