« NIFTYの遺産(65)~本多重次家のその後 | トップページ | NIFTYの遺産(67)~横田高松と準松 »

NIFTYの遺産(66)~今井兼平と樋口兼光の子孫?

これは98年の5月に投稿したもので、以下のような質問があったので、調べたものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○○ さん、こんにちは。

>> 安土桃山時代の今井宗久や直江兼続は木曾義仲の部将だった、今井兼平と樋口兼光
>>の子孫なんでしょうか?

 直江兼続は樋口兼光の子孫と言われています。2年ぐらい前に戦国部屋でも同じような話が出たので過去ログを見てみたら、ありました(^^) 『古代氏族系譜集成』の中原氏の系図の中に樋口氏の系図が出ていました。
01_7
 注釈によると、兼季、光信以下の系図は『直江兼続とその時代』『直江津町史』に収める樋口氏系図によるそうです。

 次に今井宗久の先祖ですが、『寛政重修諸家譜』によりますと、「寛永系図、清和源氏義光流今井家の次に収め、今井四郎兼平の末流なりと記し、今の呈譜にはには宇多源氏にして佐々木の庶流なりといふ。」と書いてあります。しかし、そのどちらも「うたがふべし」としていますので、どこまで信用できるものなのかはわかりません。
 『寛政譜』によると、宗久以下は次のように続き、江戸幕臣として続いています。
01_8

|

« NIFTYの遺産(65)~本多重次家のその後 | トップページ | NIFTYの遺産(67)~横田高松と準松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57382/63430348

この記事へのトラックバック一覧です: NIFTYの遺産(66)~今井兼平と樋口兼光の子孫?:

« NIFTYの遺産(65)~本多重次家のその後 | トップページ | NIFTYの遺産(67)~横田高松と準松 »