« NIFTYの遺産(50)~江戸期の「城」氏について | トップページ | NIFTYの遺産(52)~島津氏系図 »

NIFTYの遺産(51)~佐竹西家について

これは97年10月に投稿したもので、佐竹氏一門の西家(小場家)についての質問の回答です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○○ さん、こんにちは。

>>佐竹氏一門に西家(小場氏)がありますが、常陸時代には東、南、北家のみで、
>>西家は出羽に国替えとなってから西家と呼ぶ様になったのでしょうか?

 夏に市立函館図書館で、写真に写してきた系図資料の中に『佐竹支流系図』と
いうのがあったので、それを見てみました。
 すると、小場氏は式部義成の代に宗家に従い出羽に移り、大館城代となりまし
たが、義成の孫義房の時に、天山公(二代義隆のことでしょうか)の命により小場
氏を改め、佐竹の称号を賜ったそうです。ですから、西家と呼ぶようになったの
はそれ以後ではないでしょうか?
 以下は『佐竹支流系図』に載っていた、佐竹小場氏の系図です。
01_3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記のフォローですが、「三百藩家臣人名辞典」によると、常陸時代に城の西口の守衛を担当していたので西家となったようですから、常陸時代からの呼称というのが正解のようです。

|

« NIFTYの遺産(50)~江戸期の「城」氏について | トップページ | NIFTYの遺産(52)~島津氏系図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57382/63383175

この記事へのトラックバック一覧です: NIFTYの遺産(51)~佐竹西家について:

« NIFTYの遺産(50)~江戸期の「城」氏について | トップページ | NIFTYの遺産(52)~島津氏系図 »