« 2010年・10~12月の収穫『イングランド王国前史 アングロサクソン七王国物語』他 | トップページ | どうでしょうフィギュア其の2 フルコンプ? »

胆振東部のチャシ巡り(去年ですが…)

 遅ればせではありますが、去年の9月5日にお城仲間と胆振東部(といってもここ最近よく行っている厚真町中心ですけど)に行ってきましたので、備忘録的に書いておきましょう。

 旧お城めぐりMLのメンバーであるSGさんから誘われて、同じく旧MLメンバーのKMさんが北海道に来られるというのでチャシ巡りの計画を立てたのがもう3年前ですか。その時は私の都合がつかなくなって、お二人だけでユクエピラチャシ等に行かれて、次の年は私も含め3人で白老の仙台藩元陣屋やカムイエカシチャシ、室蘭の南部藩陣屋、伊達の館山チャシ等に行ってきました。
 去年はSGさんと相談してここ数年行っている厚真の桜丘チャシ・ヲチャラセナイチャシを中心に、苫小牧の静川遺跡(縄文時代の環濠集落)、千歳のキウス周堤墓群に行くことにして、札幌の旧MLメンバーADさんとSOさんにも声を掛けて、さらに昨年お世話になった厚真町教委の学芸員・INさんまでが参加して下さることになり、総勢6名でチャシ巡りオフという感じになりました。
 ADさん・SOさんを途中で拾い、道央道のPAで旭川から来たSGさん・KMさんと合流したあと、静川遺跡でINさんと合流し、まずは静川遺跡の見学です。

Sizukawa01 静川遺跡は、1980(昭和55)年に石油備蓄基地の建設にかかる埋蔵文化財分布調査によって発見され、1982(昭和57)年に発掘調査を行ったところ、たくさんの遺物、遺構が見つかり、中でも東側の地区からは上幅2~3m、深さ1.0~1.8mで全長139mにも及ぶV字状の縄文時代中期末葉の環壕が見つかりました。環濠集落というと吉野ヶ里遺跡などが有名ですが、あちらは弥生時代。縄文時代のものはいまのところこの静川遺跡だけだそうです。

Sizukawa02 他にも竪穴住居跡、墳墓、落とし穴などの多くの遺構が検出されたそうです。環壕構築の目的は、聖域説、砦説などがありますが、今のところ「マツリ」の場というのがもっとも有力だそうです。残念ながら、環壕はいまは埋め戻されていて見ることはできません。
 静川遺跡は高さ15mほどの台地上にあります。蝶が羽を広げたような形の台地の東側の先端部に環壕はあったそうですが、こんな大きな台地の上にあるとは思わなかったので、驚きました。また周りを見回すことのできる立地にも、納得しました。

 静川遺跡のあとは厚真町に移動し昼食です。厚真ジンギスカンという物を初めて食べましたが、ジンギスカンを食べなれている私たちでも「これはうまい!」と舌鼓を打ってしまいました。(実はその後近くのスーパーで売っているのを見て、買ってきて食べましたがうちの家族も上手いと言っていました。難点はちょっと値段がお高いところかな?)

Sakura12 余談はおいといて、その後桜丘チャシまで移動し、一年ぶりの再会です。登り口には真新しい説明板が… INさんのお話だと、発掘スタッフの手作りだそうですが、そうは見えません。
 あの大きな壕を見て、KMさんをはじめ初めて見る方々はやはりちょっと驚きがあったようです。私もこれで3年連続の訪城ですが、何度見てもこの大きな壕には感動します。
 全道のチャシの中でもまだまだ無名の存在ですが、もっと多くの方たちにこの存在を知ってもらいたいですねえ。

Wochar9 桜丘チャシと見学したあと、ヲチャラセナイチャシに向かいました。ヲチャラセナイチャシは今年は盛り土の下を発掘し、背後の居住区(?)のヲチャラセナイ遺跡の発掘へと進んでいるそうで、チャシ跡からは建物跡(?)の柱穴や鹿穴などが見つかっているそうで、ヲチャラセナイ遺跡からは大型の建物や鹿塚が見つかっているそうです。
 やはりこれだけの遺構や遺物が出土するということは、この辺りがかつてはかなり栄えていたということを示すものだと思わざるを得ません。これからも厚真周辺は目を離せませんね。

 ヲチャラセナイチャシ見学のあとは、発掘事務所にて発掘現場から出土した遺物を見せてもらいました。本当にINさんにはお世話になりました。感謝の言葉しかありません。
 一応、予定ではこのあと千歳に戻りキウス周堤墓群を見学するつもりでしたが、思いの外時間が過ぎてしまったので、このまま現地解散ということで、INさん・SGさん・KMさんに別れを告げ、私はSOさん・ADさんを送り届けてから帰宅しました。久しぶりの大人数での城巡りならぬチャシ巡りでしたが、とても楽しかったです。

|

« 2010年・10~12月の収穫『イングランド王国前史 アングロサクソン七王国物語』他 | トップページ | どうでしょうフィギュア其の2 フルコンプ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胆振東部のチャシ巡り(去年ですが…):

« 2010年・10~12月の収穫『イングランド王国前史 アングロサクソン七王国物語』他 | トップページ | どうでしょうフィギュア其の2 フルコンプ? »