« 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑? | トップページ | 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑? 続報その2 »

「交代寄合シリーズ」盗用疑惑?続報…

 実はうちのサイトの情報を「盗用」されたのは今度が初めてではない。これまた「交代寄合」シリーズなのだが、某家の系図があるサイトに全くそのまま掲載されているのを教えていただいたので、「無断引用ではありませんか?」と問い合わせたところ、掲載依頼者が死去なさっていて原文の出所を確認できないので、該当のページの削除ということで一件落着したことがあった。
 それに続いて2度目なのだが、ネット上ではなくまさかこんな形で雑誌に掲載されているとは思いもしなかったのが、本当のところだ。

 前回の投稿の直後(5月上旬)に、日本風俗史学会の編集担当の方から返事が来て、「明らかにS氏の要旨とうちのサイトの文章が同一であり、疑念が存在するので、S氏に諸城にて事実確認をすることになった。その回答次第では処分等の対応も検討する。」という至極まっとうな内容だった。
 驚いたのは、その夜だ。当のS氏本人から直接電話が来たのだ。

 唖然とする思いだったが、どうやら学会の編集担当者が私が送った手紙(私の住所氏名入り)をそのままコピーしてS氏に問い合わせたようで、その住所氏名から私の電話番号を調べてかけてきたらしいのだ。あきれ果て、編集担当者に「どうなってるんだい!」とその夜メールしたら、後日直接その編集担当者から謝罪の電話が来たが、本当に参ってしまった。

 話を戻して、電話を掛けてきたS氏の話は、あの文章は私のサイトのものであると認め、無断で「引用」して申し訳なかった。私の連絡先がわからなかったので、連絡することができなかった。もし交代寄合についての資料を集めているのであれば、自分の手持ちの資料を提供して協力したい、という趣旨だった。
 謝罪については了解したと答えたが、「引用」というのは間違いだ、「引用」というのは自分の論じたい本文があって、それを補完したり、参考資料として提示するものであって、自分の文章が「主」、引用部分は「従」となるものであるので、今回のように自分の文章が皆無の場合は「引用」に当たらない、それに私のサイトについては連絡手段として掲示板も設置しているし、メールアドレスも載せているので連絡先がわからなかったというのはおかしいし、わからなかったとしたらそれはあなたの不手際だ、と答えた。

 私の考えでは、「引用」する場合も「出典」を明示しなければならないと思うし、今回のように他人の文章をまるまる使うのであれば「転載」に当たると思うが、「転載」の場合は「出典」の明示はもちろんのこと、著作権者(この場合は私)の許諾を得るというのが、当然のことだと思う。
 その意味でも、今回のことは私の許諾もなければ、出典の明示もないので、「盗用」という言葉が語弊があるとすれば、「無断転載」といわざるを得ないと思うというのが私の考えだ。
 そのことを、学会の編集担当者宛のメールにも書いたが、その返答が届いたのは今月の初めだった。(続く…)

|

« 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑? | トップページ | 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑? 続報その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57382/45704563

この記事へのトラックバック一覧です: 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑?続報…:

« 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑? | トップページ | 「交代寄合シリーズ」盗用疑惑? 続報その2 »