« 『簡単便利 家系図作成マニュアル』 | トップページ | 【皇妃エリザベート展】 »

松前城 復元工事終了!

 北海道新聞12/18付朝刊によりますと、「ふるさと歴史の広場事業」により4年計画で進められていた松前城(福山城)の復元工事がこのほど終了したそうです。

 本年度は、城の南東部、外堀の内側の二ノ丸と、外側の三ノ丸周辺の整備が進められ、天神坂門や大砲が収められていた七番台場覆屋、漆喰を塗った土塀が作られたそうです。

 天神坂門は幕末に撮られた写真をもとに設計され、高さ約5.9m、幅約3.9mで、2000年に完成した搦手二ノ門と同じ造り(高麗門)ですがやや小さめで、京都の宮大工が切り込みを入れた青森産ヒバ材で組み立てたそうです。天神坂門の写真も載っていますが、確かに搦手二ノ門とそっくりです。
 それから、その写真では門の奥に土塀と天守が見えていますので、昨年のFSIROの道南オフの時のように門の奥に天守が見える写真を撮ることができそうです(^^;) (でもまた腹ばいにならなくちゃいけないかなあ?)

|

« 『簡単便利 家系図作成マニュアル』 | トップページ | 【皇妃エリザベート展】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。