« 講演「掘り出された矢不来館」 | トップページ | 道新文化センター新設講座「道産子のルーツを探る」 »

「ルーツ探偵談」のご紹介

 これも次と同じく岸本さんがらみですが、「ルーツ探偵談」(誤植じゃないです(^^;))という会をご紹介します。先日、会合があるので参加してみませんかと岸本さんからご連絡をいただきましたので参加してきました。今年の1月26日に設立されたばかりのできたてホヤホヤの会で、現在は10名ほどしか会員はいませんが、なかには自分のルーツをまとめた本を自費出版された方や、7mにも及ぶ家系図を作成(まだ未完成)された方もいました。

◎「ルーツ探偵談」の運営方法について
  ・会合は3ヶ月に一度のペースで、年4回の定期会合を開催する。
  ・会合の進め方
     (1)ルーツ勉強会(諸講師陣の講演、談員の事例発表など)
     (2)談員の懇談
     (3)著名人による講演
     (4)談員の親睦やルーツ調査を兼ねた視察旅行
   ※(1)(2)は定期・臨時の会合、(3)(4)は特別行事
  ・入会時には入談費として千円を徴収し、年会費は四千円とする。
  ・遠距離等の理由で定期の会合に出席希望者のために、談員とは別に会員枠を設け、会報や質問に対する回答、講演会の案内などの情報提供をする。

 なお、岸本さん、そして岸本さんを手伝う形で家系調査のノウハウを学び、現在「家系調査アドバイザー」として活躍されている桑田美里さん、また女満別出身である講談師の神田北陽(本名「稲荷」)さんのお三方が特別談員として入談されています。


※ いろいろ諸事情により、2002年10月の第4回定期会合後、ルーツ探偵談は解散してしまいました。岸本さんとはその後も時々交流がありますが... 特別談員だった神田北陽さんはその後「神田山陽」を襲名されて、TV等でも活躍されていますね。(残念ながら一度もお会いすることはありませんでしたが)

|

« 講演「掘り出された矢不来館」 | トップページ | 道新文化センター新設講座「道産子のルーツを探る」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 講演「掘り出された矢不来館」 | トップページ | 道新文化センター新設講座「道産子のルーツを探る」 »